神経ブロック治療・骨粗鬆症治療・プラセンタは両国整形外科クリニックに!

クリニックの特長

当クリニックの特長

1.正確な診断に基づく適格な治療を実施いたします。

ただマッサージしているだけで良いのでしょうか?例えば肩こり、色々な原因が潜んでいます。
まず何が原因なのかを正確に診断し、それに基づいた治療方針を計画していきます。

2.常勤レントゲン技師の撮影により鮮明なデジタル画像を描出いたします。

整形外科領域では、レントゲン診断が不可欠です。当院ではデジタル解析により、わかりにくい骨折や腫瘍、変形等の描出を可能にします。
また透視機能が備わっておりますので、TVモニターを見ながらの骨折、脱臼の整後、腰部神経ブロックなどが可能となります。

3.痛みを始めとした様々な苦痛からの可及的早期の解放を目指します。

内服、外用薬だけでなく、最新機器を使用したリハビリテーション、コルセットを始めとした装具療法、より速効性のある点滴、
各種ブロック注射等を施行しております。

4.充実したリハビリテーション施術を駆使し、専門スタッフがきめ細かな施術を行います。

患者様の症状にあわせて、きめ細かなリハビリプログラムを計画、実施するとともに、体操の指導や日常生活動作の注意点をアドバイスし、
再発防止を目指します。

5.最高の技術を持ち備えた義肢装具士が、オーダーメイドの装具(コルセット・インソール等)を作製いたします。

匠の技を有する義肢装具士と提携し、コルセットやインソール等の制作を行います。チップスを巻いて正確に採型した装具ですので、装用感は全く違います。

6.充実したリハビリテーション施術を駆使し、専門スタッフがきめ細かな施術を行います。

CTやMRIは最新機器を設備した提携クリニック※1)での撮影を行っており、通常数日以内に検査実施可能です。
また手術が必要な場合、大学病院を始めとして、各疾患に対応した専門病院※2)をご紹介いたします。

※1)八重洲クリニック
※2)同愛記念病院、東京都リハビリテーション病院、都立墨東病院、癌研有明病院、九段坂病院、山田記念病院、中村病院、梶原病院、等

スタッフ紹介

地域に根ざし、心のこもった医療サービスを展開する!常に患者さんの立場にたった診療を心がける!

地域の患者様の健やかな毎日を応援するため、信頼される医療を提供することで、両国という地域の皆様を応援をしてゆきます。

30年以上の整形外科医キャリアを地域の皆様のために捧げます!

整形外科医として30年以上のキャリアがあります。この豊富な治療経験を存分に生かし、地域の皆様方に最良の治療を施していきたいと思っております。 そして、地域のかかりつけ医として、医学全般にわたり皆様方がお気軽に相談できる様な、オープンなクリニックであることを目指します。 ほんの小さなことでもかまいません。気になる事がございましたら、なんでもご相談ください!

医学博士/院長 伊藤公一(いとう こういち)

■資格
日本整形外科会認定整形外科専門医
日本整形外科会認定運動器リハビリテーション医
身体障害者福祉法第15条指定医
■略歴
昭和59年 東京医科大学卒業・東京医科大学整形外科学教室入局
昭和62年 東京医科大学整形外科学教室助手
昭和63年 国立大蔵病院(現 国立成育医療センター)麻酔科研修
平成 3年 戸田中央総合病院 整形外科部長(年間400症例の手術に従事する)
平成10年 田島病院 整形外科部長
平成14年 田島病院院長
平成18年 すみだ医師会理事
平成20年 両国整形外科クリニック開院

インタビューされました

スタッフのご紹介

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆様のご来院をお待ちしております!ご不明な点がありましたら、いつでもご遠慮無くお問い合わせください!